日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

フォトフェイシャルM22

フォトフェイシャルとは、IPLと呼ばれる広範囲の波長を用いて様々なスキントラブルを複合的に治療。シミ・ソバカス・くすみ・肝斑・シワ・毛穴の開き・赤ら顔など複数のお悩みにアプローチできます。フォトフェイシャルの光は、熱に変わりターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみにダメージを与えることができます。
レーザー治療の場合、気になる点にピンポイントで照射することが一般的ですが、フォトフェイシャルはお顔全体の施術が一度に行えます。
また、光の作用によりコラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す線維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌が作り上げられます。
気になるダウンタイムもほとんどないため、お手軽に受けることができます。
 

(IPL/光治療)

 
厚生労働省薬事承認医療機器
 

 IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる広範囲の波長の光を用いて、様々なスキントラブルを複合的に治療します。
 


こんな方におすすめです
シミ・ソバカス・くすみが気になる
悩みがひとつだけではない
ダウンタイムのない治療がしたい
 
※フォトフェイシャルで消退しないシミがある場合、ピコレーザーとの併用をおすすめすることもあります。詳しくは医師にご相談ください。
Q.痛みはありますか?

A.日焼けの程度などにより感じ方が異なりますが、弾かれるような痛さ(熱さ)を感じます。

Q.赤みは出ますか?

A.一時的に赤み、ヒリヒリ感が残ることがあります。

Q.かさぶたになりますか?

A.シミの部分は黒い膜のようなかさぶた(マイクロクラスト)になり、1〜2週間程度で取れます。

Q.その他にデメリットはありますか?

A.隠れている肝斑が照射の熱により出てくる場合があります。過去に肝斑が出たことがある方は、事前にお伝えください。その際は肝斑用の波長・質力に変更し注意を図ります。さらにこのような方は内服・外用の治療をお勧めします。

 
施術時間 30 〜40分程度
通院推奨
ペース 
1ヵ月間隔で5回程度
お化粧 当日から可能
入浴 当日から可能
アフター
ケア
十分な紫外線対策を行いましょう
禁忌 ・光線過敏のある方
・妊娠、授乳中の方
・持病のある方は、診察時にご相談下さい

About clinic

Category

 
TOP | 美容設備 | フォトフェイシャルM22