フォトフェイシャルM22

しみ・そばかす・くすみ・赤ら顔・にきびの赤み・ハリ・軽度の小じわに効果的な治療

 

肌の悩みは、光で洗う

 

こんな方におすすめです

  • 雀卵斑・ソバカス、くすみ、赤ら顔、毛穴の開きなど複合的なお悩みをお持ちの方
  • 気軽に受けられる治療を希望されている方
  • 周囲に気が付かれずに治療されたい方
  • ダウンタイムのない治療がしたい方

フォトフェイシャルM22 IPLとは

ルミナス社のIPL技術を使った機器で、日本の厚生労働省より薬事承認を取得しております。フォトフェイシャルと呼べるのは、ルミナス社のM22だけです。

 

 

フォトフェイシャルの特徴

IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光を照射することで、シミや赤み、毛穴の開きなどの皮膚トラブルを改善します。
数種類のフィルターを使い分けることで光の波長や出力を細かく選択していくことが可能なので、シミ・ソバカス・くすみ・肝斑・シワ・毛穴の開き・赤ら顔などの複数のお悩みにアプローチできます。フォトフェイシャルの光は熱に変わりターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみにダメージを与えることができます。患者さまのお肌の悩みや肌質にあわせてカスタマイズできる治療です。

レーザー治療の場合、気になる点にピンポイントで照射することが一般的ですが、フォトフェイシャルはお顔全体の施術が一度に行えます。
また、光の作用によりコラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す線維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌が作り上げられます。
気になるダウンタイムもほとんどないため、お手軽に受けることが出来ます。
更に、マイルドな治療で、複数回繰り返すことでより効果が実感できます。

 

 

フォトフェイシャルのメカニズム

光老化によりメラニン色素が沈着して、シミやそばかすがあり、肌が不均一な状態。

IPLの光が肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニンや毛細血管)に当たると、ターゲットに吸収され、熱に変わり、ダメージを与えます。

赤外線領域の光も含まれているため、繊維芽細胞が活性化され内側から美しい肌に。

フォトフェイシャルで期待できる効果

IPLの光エネルギーの作用でメラニン色素を肌表面に浮き上がらせ、シミなどの色素沈着を改善していきます。さらに、皮膚のコラーゲンを増加させる効果があります。

フォトフェイシャルの特徴

メリット

  • 肌へのダメージが少ないので、ダウンタイムがありません。
  • 施術直後からお化粧できます。

 

デメリット

  • 1回の施術ではそれほど効果が得られないのが一般的です。
  • 個人差はありますが、4週間ほど間隔をあけながら4回前後の施術を受けるのをお薦めしております。
  • また、体質や肌の状態には個人差がありますので、期待していた効果が感じられない方もいます。
  • 隠れている肝斑が照射の熱によりでてくる場合があります。さらに、妊婦やアトピー性皮膚炎、過度の日焼けなど、肌にトラブルのある方は刺激が強すぎて肌にダメージを与える可能性があるため、治療を受けて頂くことができません。

 

治療の流れ

 

診察のご予約

美容専用ダイヤルにて診察のご予約をお取りできます。専用ダイヤル
080-3720-6120

 ↓
医師のカウンセリング
皆様のお悩み事に、最適な治療方法をご提案いたします。
フォトフェイシャル照射前後に、トラネキサム酸や各種ビタミン剤の服用をおすすめしています。
内服開始2週間後から、フォトフェイシャル照射日のご予約ができます。
 
 

フォトフェイシャル  施術当日

  STEP-1  医師の診察があります。当日の肌の状態を確認し、最適な出力を細かく設定します。
 ↓
  STEP-2   洗顔します
 ↓
  STEP-3   re-Beau2撮影をし、お肌の状態を確認します
 ↓
  STEP-4  お顔に冷却ジェルを塗布後、光を照射していきます。照射は約10分。 カメラのフラッシュのような眩しさや、ゴムで弾かれた程度の痛みがあります。
 ↓  
  STEP-5  照射後、ジェルをふき取り、保湿・日焼け止めをお塗りします。こすらなければ、お化粧が可能です。※照射後、赤みが出た方はお薬を塗ります。(治療時間は、2030分です。)
 
 
 

お家でのアフターケア

照射直後から洗顔・メイクができます。
当日、医師や看護師の指導を受けて下さい。
十分な紫外線対策をしっかり行いましょう。
肌の摩擦は、炎症後の色素沈着の原因となりますので、極力こすらないようにしましょう。

よくあるご質問

痛いですか?

パチッパチッと弾かれるような痛みがあります。また、ピカッピカッと出る光が苦手な方もいらっしゃいますが、専用のカバーを使用して辛くないように施術します。施術直後はひりひりした感じや赤みが数時間残ることがあります。

ダウンタイムはありますか?

ほとんどありません。

人によっては、マイクロクラストと呼ばれる薄いかさぶたのようなものができます。これは回復に向かっている傾向で、数日で痂皮(かさぶた)となって自然に剥がれ落ちます。

ひりつきや赤みが出ることがあります。赤みの部位に、外用薬を塗ってお帰りになります。

注意点はありますか?

施術後の肌は乾燥しやすくなっているため、しっかり保湿をおこないましょう。また光を照射した部分は非常に敏感な状態のため、こすったり日焼けをしたりしないようにしましょう。

副作用はありますか?

一時的に痛みや赤みが出ることがあります。

炎症後色素沈着:地肌の色が黒い方やシミが濃い場合、色素沈着が起こる可能性があります。

水疱:反応が強い場合には、水疱ができることがあります。特に日焼けをしている肌ではリスクが高まります。

熱傷:熱傷によってかさぶたや水疱ができる可能性があり、全治まで5~10日程度かかる場合があります。

 
施術時間 30 〜40分程度
通院推奨
ペース 
1ヵ月間隔で5回程度
お化粧 当日から可能
入浴 当日から可能
アフター
ケア
十分な紫外線対策を行いましょう
禁忌 強い日焼けをしている方
1ヶ月以内の日焼け(海外旅行、海、山、ゴルフ、日焼けサロン)がある
施術後2週間以内に、長時間日光を浴びる予定のある方
治療部位に悪性黒色腫がある方
大きなほくろがある方
光恐怖症、光過敏症、日光アレルギー、てんかん、糖尿病のある方
光感受性を高める薬を服用している方
妊娠中・授乳中の方
心臓疾患を有する方

 

About clinic

Category

 
TOP | 美容設備 | フォトフェイシャルM22