ダーマペン4

にきび痕・毛穴の開き・エイジンケアに効果的な治療

こんな方におすすめです

  • 毛穴の開きが気になる
  • ニキビ跡の凹凸を改善したい
  • 小じわが気になる
  • フラクショレーザー治療に抵抗がある
  • ダウンタイムが少ない方がいい
  • 痛みはないほうがいい

ダーマペン4とは

当院採用のダーマペン4は、製造元Eguipmed社(オーストラリア)が開発した医療機器(米国FDA(申請中)、ヨーロッパCEマーク取得済み)です。
 
 

ダーマペン4の特徴

皮膚に微細な傷を作ることで、皮膚が本来もつ傷を治そうとする力を呼び起こして肌を生まれ変わらせる再生治療の一つです。
 
創傷治癒の効果、自然治癒力を利用して、肌の再生を促進します。
肌は、傷つくと治癒しようとする能力を備えており、この仕組みを利用した治療法がダーマペン4です。

 

 
当院で導入している「ダーマペン4」は、ペンの先端に16本の33G針(直径0.20mmの極細針)がついております。髪の毛よりも細い針で、毎秒1920個の微細な穴を開けることができ、振動数120回/秒は世界最速です。その穴が治る過程で、多様な成長因子が放出され、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やしてハリと弾力を高め、滑らかな肌へと導きます。
更に、微細な穴より美容成分が、早く確実に導入でき、目的に合わせた美容液(オプションメニュー)をダイレクトに浸透できます。そのためお肌のお悩み改善の即効性を高めることができ、肌の奥から効果を実感できます。
出血も少なく、短時間で行うため、肌の負担も少なく気軽に受けていただけます。
また、肌の状態に合わせて針の深度、治療速度を調整しながら治療を行います。ダーマペン4は、表面麻酔クリームを使用しますので痛みをより軽減できる施術です。
患者さまの体質によっては、麻酔を使用しても痛みを感じる方がいます。施術中は、スタッフがお声をかけながら当てていきますのでご安心ください。
 

照射後は、赤く腫れぼったくなり、ヒリヒリほてり感が生じます。
点状出血や皮剥けが起こることがありますが、自然に治まっていきます。
一時的に痒みが出る場合は、痒みどめの内服薬や外用剤の処方ができます。
施術後12時間は、感染を防ぐため、施術部位を触らないように可能な限り清潔にしてください。施術後は、メイクや洗顔はできませんが、専用の美容液を塗ってお帰りになります。翌日から、メイクが可能になります。

 

推奨回数頻度:4~6週毎1回。3回程度をおすすめしております。

 
 

ダーマペン4の導入剤

お悩み別に薬剤を選んでいただくことができます。
 

基礎導入剤 Hyla Active(ハイラアクティブ)

ダーマペン施術専用の美容液です。
高濃度のヒアルロン酸配合で保湿に優れたダーマペン治療のベースとなる美容液です。皮膚の修復・再生を促し、潤いのあるなめらかな肌に導きます。すべてのお肌のタイプに使用できます。
ヒアルロン酸・亜鉛・パントテン酸(VitB5)含有
 

RCPR(Refine Complex Poli Revitalizing)

アールシーピーアール(リファイン・コンプレックス・ポリ・リバイタライジング)
※オプションメニュー
 
ヒアルロン酸・24種類のアミノ酸・グルタチオン・核酸・ヌクレオチド・5種類のペプチド・11種類のビタミン・2種類のコエンザイム・ダイズ油・ミネラルを含有する美肌エイジングケア剤です。
RCPRは、高濃度の美肌成分が皮膚の奥深くまで潤いを与えることで、美肌再生効果が期待でき、お肌の問題に総合的な改善が叶います。
にきび痕や浅いしわを目立たなくし、開いた毛穴を減少させます。
 

CALECIM プロフェッショナル・セラム(カレシム)

※オプションメニュー
幹細胞美容液カレシムは、臍帯幹細胞由来の美肌作りに重要な「サイトカイン」を高濃度に配合した美容液です。
「幹細胞」とは、新しい細胞を生み出したり、組織が損傷して失われた時に、組織を補充する能力を持つ細胞です。幹細胞からは、サイトカインと呼ばれるタンパク質が分泌され、細胞の新生や増殖、修復、炎症抑制といった作用があります。
サイトカインは、年齢とともに乱れがちな肌のコンディションを整え、はり・弾力・潤いのもととなるタンパク質をサポートする成分です。
肌の再生力をたかめるために、コラーゲンやヒアルロン酸などの特定の成分を補うだけの美容液とは異なり、肌のお悩みを根本から解決できます。
年齢を重ねて、シミ・しわ・たるみ・乾燥・くすみなどが気になってきた方におすすめです。
 

GF Hydrogel Moisturizing Masuk 

GF ハイドロジェル モイスチャライジング マスク
※オプションメニュー
当院ではダーマペン施術後、自己修復効果を更に高め美肌を促進するために、アメリカのスキンケアブランド「BENEV社」によるGFハイドロジェル モイスチャライジング マスク「成長因子パック」をお勧めしております。
FGF(線維芽細胞成長因子)、EGF(上皮細胞成長因子)など8種類の成長因子をはじめ、ヒアルロン酸などの保湿成分、20種類のアミノ酸、2種類の機能性ペプチド、11種類のビタミン等が贅沢にブレンドされており、皮膚の新陳代謝を促進、細胞の活性化、組織の修復を促します。
 

ダーマペンの特徴

メリット

  • 従来のCO2レーザーフラクショナルレーザーよりもお肌の表面に傷をつけないのでダウンタイムが短い
  • 肌の凸凹や毛穴が改善できる
  • 美容成分を入れることで、さらに肌の再生を促し、より張りのある肌を期待できる

 

デメリット

  • 照射後の赤みが目立つ
  • 妊娠・授乳中・感染症をお持ちの方は受けられません

 

治療の流れ

 

診察のご予約

美容専用ダイヤルにて診察のご予約をお取りできます。専用ダイヤル
080-3720-6120

 ↓
医師のカウンセリング
皆様のお悩み事に、最適な治療方法をご提案いたします。
ダーマペン4が適応の場合、施術の予約をお取りします。
 
 

ダーマペン4  施術当日

  STEP-1  洗顔をします
 ↓
  STEP-2   re-Beau2撮影をし、お肌の状態を確認します
 ↓
  STEP-3  ご希望のお顔の範囲に表面麻酔クリームを塗って20分おきます。
 ↓
  STEP-4  麻酔を拭き取り後、ダーマペン4を当てていきます。ご希望によって、オプションメニューを浸透させていきます
 ↓
  STEP-5  BENEV(成長因子)パックをします。(オプションメニュー)(治療時間は20~30分です。)
 
 
 

お家でのアフターケア

施術後12時間は、感染を防ぐため、施術部位を触らないように可能な限り清潔にしてください。施術後は、メイクや洗顔はできませんが、専用の美容液を塗ってお帰りになります。翌日から、メイクが可能になります。
赤みが出やすい3日間は、施術後専用の美容液(WiQoフェイスフルイド)とクリーム(WiQoナリシングクリーム)3日分をお渡しいたしますので、お手持ちの化粧水などは中止していただきます。
当日、医師や看護師の指導を受けて下さい。
十分な紫外線対策をしっかり行いましょう。
 
 

よくあるご質問

痛いですか

麻酔をします。患者さまによっては、痛みを感じる方もいます。

赤みは出ますか

照射直後から赤く腫れぼったくなり、じんじんとほてり感が強いですが、BENEBパック後から徐々に落ち着き赤みだけが残ります。部位によっては、点状出血が目立つ場合がありますが、数日後には消えます。多くの方は3日後には赤みが目立たなくなります。状態によっては、1週間ほど赤みが出る場合もありますが、自然に改善していきます。

お化粧はできますか

翌日から可能です。

施術後3日間は専用の美容液とクリームをお渡しします。お手持ちの基礎化粧品は3日間中止となりますが、お化粧は可能です。

十分な紫外線対策が必要です。

洗顔・入浴・運動はできますか

入浴は可能です。

洗顔は、12時間後から可能です。

お顔の腫れが引くまではサウナや激しい運動は避けください。

副作用はありますか

点状出血・皮剥けが起こる場合がありますが、自然に消失します。

患者さまによっては、修復過程で痒みが出る場合もありますので、医師や看護師の指示を受けて下さい。

禁忌 ・妊娠・授乳中の方
・ケロイド体質の方
・膿疱性酒さのある方
・いぼ・ヘルペス
・強皮症
・日光角化症・皮膚がん
・血友病

プロテーゼ・アクアミド等を注入している方は施術ができない可能性があります。
持病のある方は、診察時にご相談ください。

 

About clinic

Category

 
TOP | 美容設備 | ダーマペン4